RSSコンテンツ配信サービス告知サイト

RSSコンテンツ配信サービスの告知サイトを立ち上げました。
まだまだ調整すべきことが残っているので、サービス開始は、11月下旬、あるいは、12月上旬になると思います。
RSSコンテンツ配信サービスの名称をRSSCommanderとしました。このサービスは、従来のメールに替わって、RSSでコンテンツを配信するものです。
コンテンツは、既存のウェブページ、PCに保存されたファイル、ウェブサイトで配信されているRSSフィードを取り込むことができます。当然、新規にコンテンツを入力することもできます。
大きな特徴は、コンテンツ配信をスケジュール化することができ、また、一斉配信もできます。いわば、オートステップメールとメーリングリストの機能をRSSフィードを使用して行うものです。
媒体がRSSですから、購読者がRSSフィードを取りに行かなければなりません。従って、スパムメールのように知らぬ間にメールが送りつけられるようなことは起こりません。また、勝手にメールアドレスを登録され、不必要なコンテンツを送りつけられることもありません。
今月に入り、まぐまぐが代理登録を有料化し、代理登録の苦情を回避しようとしていますが、そもそも、RSSですから、代理で登録しても意味がありません。
さらに、現在RSSフィードをウェブから配信している方は、RSSフィードの反応率が分かりませんが、RSSフィードをRSSCommanderに取り入れることで、その反応率が分かります。
詳細は、RSSCommanderオートレスポンダーシステム告知サイトを是非見てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*