PMBOKは奥が深い!

本日、久しぶりにセミナーに出席した。セミナーの名前は、PMBOK for Dummies。
システムマネジメントアンドコントロールの野村さんと、プロジェクトマネジメントオフィスの好川さんの合同セミナー。お二人のメルマガをかなり前から読んでいた。また、PMP受験の時にもお世話になった。


今回は、PMBOKの講習と言うような感じではなく、PMBOKにまつわることのディスカッションと言う内容。出席者もよくPMBOKを読んで、覚えていられる。私なんぞ、試験が終わったら、詳細を忘れていたほどだ。(笑)
今回ディスカッションした内容は、例えば、
PMBOKが想定しているプロジェクトは、どんなプロジェクト?
実行プロセス群って必要なの?
スコープって必要なの?
と言う具合。これは、PMBOKを否定するのではなく、実際、どうなんだ?どうやっているんだ?ということからPMBOKを見直すと言う趣旨。ディスカッションの内容は、書かないが、皆さんも、こういう観点から考えれば、面白いと思う。
このセミナーは、非常に多くの気づきを与えてくれた、有意義なセミナーだった。
前にも書いたが、PMBOKの考え方を入れたマネジメントプロセスのテンプレートを作成中だ。xxxマネジメントプロセス(マネジメント計画書)は、このような流れになるのだ、ということを示したいと思っている。これをプロジェクトの立上から終結までを網羅して行きたい。
今、やっと半分ぐらいが完成したところだ。今月中には、何とかしたいと思っているのだが….

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*