PMP試験 基本問題集 PMBOK第4版対応

PMP試験 基本問題集 PMBOK第4版対応

PMBOK第4版対応のPMP試験 基本問題集を販売することになりました。これは、弊社のPMP受験対策講座の実践編で使用されている問題集です。

この問題集は、PMP受験対策のため、プロジェクトマネジメント知識体系ガイド(以下、PMBOK)第4版を既に読まれている方で、PMP受験のための勉強をしている方を対象に、PMBOKの理解度を測る目的で作成されています。

すべての問題は、PMBOKに掲載されている内容から同じ言葉、文章を用いて作成されています。従って、理解度、暗記度を測るには最適な問題集です。PMP試験には、この基本問題集のような暗記系の問題のほかに、状況に応じた応用問題などが出題されますので、この基本問題集だけではPMP合格は難しいです。

問題の解答は、各章の後半に載せてあります。解答は、該当するPMBOKのページ番号と、セクションの内容が記述されていますので、PMBOKがなくても理解することができます。しかし、不正解の問題は、PMBOKの当該ページを当たり、理解を深めることが肝心です。

受験直前までには、基本問題集の最低90%の正解率を確保するまでがんばってください。

問題集より抜粋した例題を紹介します。

次は、統合変更管理で実施されるアクティビティの説明であるが、これらの中で誤っている記述はどれか。

  1. 変更要求の速やかなレビュー分析、承認。決定の遅れは、時間、コスト、変更の実現可能性に悪影響を及ぼすため、速やかな処理は最も重要である。
  2. プロジェクト全体にわたり、資源の効率的に使用するために、資源平準化がなされているかどうかを監視する。
  3. ベースラインの一貫性の維持。それは、承認済み変更だけをプロジェクトマネジメント計画書やプロジェクト文書に組み込むことによって行われる。
  4. プロジェクト全体にわたる変更の調整(例:スケジュール変更の提案は、コスト、リスク、品質、要員配置に影響することが多い)

解答は、PMBOK 4.5 統合変更管理(93頁)を参照してください。

本書は、以下の構成となっており、約200問の問題が網羅されています。

第1部 プロジェクトマネジメントフレームワーク
第1章 序論
第2章 プロジェクト・ライフサイクルと組織
第2部 単一プロジェクトのプロジェクトマネジメント標準
第3章 単一のプロジェクトのプロジェクトマネジメント・プロセス
第3部 プロジェクトマネジメント知識エリア
第4章 プロジェクト統合マネジメント
第5章 プロジェクト・スコープ・マネジメント
第6章 プロジェクト・タイム・マネジメント
第7章 プロジェクト・コスト・マネジメント
第8章 プロジェクト品質マネジメント
第9章 プロジェクト人的資源マネジメント
第10章 プロジェクト・コミュニケーション・マネジメント
第11章 プロジェクト・リスク・マネジメント
第12章 プロジェクト調達マネジメント
第4部 用語集、および、付録
用語集
付録G 人間関係のスキル

価格:2,625円(税込み)

ご購入は、弊社Supreme123よりお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*