PMP試験 要点解説×対策問題 (PMBOK第6版対応版)

著者:大砂古 佳基, 斉藤 学,‎ 辻角 精二,‎ 永地 恒一,‎ 濱 久人,‎ 持田 敏之
出版社:オーム社

合格ターゲットPMP試験問題集をPMBOK第6版に対応させました。
今回は、要点解説と問題集の合体本とし、問題集というよりは、より効率的にPMP受験勉強ができるような構成した受験参考書としています。

各プロセスで、インプット、ツールと技法、アウトプットを示し、重要キーワードを解説をし、問題、問題解説を掲載しています。最近の問題傾向として「xxプロセスのインプットの組み合わせで正しいものはどれか」というような暗記していれば解ける問題は出題されなくなってきていますので、できるだけ、応用問題を中心に構成しました。

間違いやすいポイントや、きめ細やかなアドバイスを要所に配することで、知識の定着が効率的に図れるよう工夫した内容構成となっています。問題の重要度や出題可能性など、学習の指針となる問題の傾向と特徴も明示した、実戦的な一冊です。

構成は以下の通りで、大砂古が第6章、および、第9章を担当しました。

0章 ガイダンス
1章 プロジェクトマネジメントの基本的要素
2章 プロジェクトの運営環境
3章 プロジェクト・マネジャーの役割
4章 プロジェクト統合マネジメント
5章 プロジェクト・スコープ・マネジメント
6章 プロジェクト・スケジュール・マネジメント
7章 プロジェクト・コスト・マネジメント
8章 プロジェクト品質マネジメント
9章 プロジェクト資源マネジメント
10章 プロジェクト・コミュニケーション・マネジメント
11章 プロジェクト・リスク・マネジメント
12章 プロジェクト調達マネジメント
13章 プロジェクト・ステークホルダー・マネジメント
14章 プロフェッショナルの社会的責任

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*