データ復旧手順

あなたが誰であれ、どこで働いていようと、また、どのようなPCを使用していようとも、コンピュータデータは、常にリスクにさらされています。ウイルス、過充電、雷、自然災害、人為的なミスなど、いろいろなリスクが存在しています。安全であるためには、常にバックアップを取り、また取り続けなければなりません。ハードディスクが障害を蒙った時は、データ復旧が必要になります。そのような場合のデータ復旧は、唯一取ることができる手段です。
データ復旧の話に入る前に、常に頭においておかなければならないことがあります。


もし、使用しているPCやプログラムが変な動きをしたら、すぐに、すべてを終了させ、電源を切らなければなりません。変な音が聞こえるようなことは、ハードディスク障害の前兆です。この時点でPCをシャットダウンすれば、データ消失を防ぐことができます。もしシャットダウンしなければ、ハードディスク障害が続き、データロスにつながります。
私の場合は、まさにこれでした。すぐにシャットダウンせず、何度も繰り返し操作したことです。
データ消失が起こった場合は、その原因が何で、どのような対応方法があるか理解している場合を除いて、自分でハードディスクの問題を解決しようとしてはいけません。この時点で、すぐにデータ復旧専門サービスに頼むことが必要です。データ復旧は、時間のかかるプロセスであり、専門的なツールと、クリーンな作業環境が必要になります。自分でハードディスク障害を治すことは、チャレンジングなことで、何をすべきか分かっていない場合は、事態をより悪化させてしまいます。
データ復旧のソフトウェアもあります。中には無償のものまであります。しかし、ソフトウェアが何を行っているか分からないときは、使用するのは控えましょう。ハードディスク障害は非常に複雑な問題ですので、ソフトウェアは、問題を悪化させるだけです。例え、ソフトウェアベンダーが、「問題を修復し、データを復旧させることができる」と言ってても、常に疑いを持ち、ソフトウェアを使用して自分で問題を解決しようと思ってはなりません。
消失したデータをハードディスクから安全に復旧させる方法は、データ復旧サービスを使用することです。データ復旧サービスに依頼することで、ハードディスクが専門家の手に委ねられ、すぐに解決されるということを覚えておいて下さい。専門サービスは、どのようなハードディスクの問題でも解決し、データを復旧させてくれます。時には、専門家でも手に負えないような障害の場合もありますが。
もしこのような場合に遭遇したら、新しくハードディスクを購入するしかありません。そして、バックアップデータから現状を回復する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*