ホスティングサービスの日米価格差

RSSコンテンツ配信サイトの立ち上げも大詰めを迎えています。が、なかなか時間が取れなくて、遅々として進んでいません。
現在、専用サーバーを物色中なのですが、費用との兼ね合いで、決めかねています。
今回、調べてみて分かったのですが、ホスティングサービスの価格差が日米であまりにも大きすぎます。Linuxサーバーはそうではないのですが、Windowsサーバーは約8倍から10倍の価格差です。
Windows Server 2003 + MS SQLの環境で、共用サーバーの場合は、月額$12から$50前後。それが日本では、2万円から5万円…専用サーバーの場合は、大体$200から$300。日本では7万円から10万円程度。


今第1候補にしているところは、初期費用なし、月額$300程度。しかも24時間365日障害対応でメールだけでなく電話もOK。しかも、無料で日本語フォント、ランゲージパックの導入をしてくれる。
手ごろな価格帯で、同様のSLAを提供してくれるホスティングサービスが日本にあれば、そこに決めるのですが。
もしご存知のところがあれば、教えていただけないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*