倒れてから1年

昨年の2月に心筋梗塞で倒れてから、ちょうど1年が経ちました。約2ヶ月の入院後、自宅療養を行い、また、リハビリ的な仕事も行ってきました。

まだまだ後遺症的な症状も残っており、倒れる前の状態には戻っていません。右足の感覚が鈍く、歩いているとき、足を上げていると思っても、ちょっとした段差で躓いてしまいます。ほかにも、改善しているけれど、完全に回復していない症状もあります。

こんな状態で、一気に歳を取ってしまったと思うこともあります。しかし、まだまだ若いと思うことにしています。もう10年は最低限、働きたいと思っています。この体に適切な仕事を見つけなければ。

これまでのようなプロジェクトに入り支援を行っていく形から、顧問、研修講師などのほうへシフトしていきたいと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*