FCKeditorを導入してみた

MTのエントリー作成に、FCKeditorを導入してみました。FCKeditorは非常に高機能なHTMLエディタで、拙作のiMultiFollowupのメッセージ作成にも使用しています。

 

fckeditor画面

MT用のプラグインを使用して、非常に簡単にインストールすることができます。

  1. MT-Plugin-FCKeditor-1.2.ja_v2.zipsourceforge.jp よりダウンロード
  2. 解凍したファイルの mt-static\plugins\FCKeditorフォルダーとplugins\FCKeditorフォルダーを、それぞれ、mt-staticとpluginsへアップロード
  3. mt-config.cgiRichTextEditor FCKeditorを1行追加する

これだけです。表示されるアイコンなどをカスタマイズするには、mt-static\plugins\FCKeditor\fckeditorフォルダーにあるfckconfig.jsファイルのFCKConfig.ToolbarSets["Default"] = [ …. 以下を変更するだけです。

これで、MT標準のリッチテキストエディタよりも表現力が増したエントリーを作成することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*