正月にカットオーバーの思い出

皆さん、明けましておめでとうございます。お正月はゆっくりできましたでしょうか。
今年の正月は、寝正月でした。初詣に行ったのと、家族で映画を観に行っただけでした。後は、家でテレビを見ていました。
こんなことを言うと、俺はカットオーバーを向かえ、年末年始の休みを返上して、データ移行作業やっていたんだぞ、と言う声が聞こえてきそうです。
ERPなどの業務システムを稼動させるためには、既存システムを止めて、データ移行をするわけですが、システムを止められるのが年末年始、ゴールデンウィーク、お盆ぐらいしかなく、この時期にカットオーバーが集中します。
幸か不幸か(?)、私は、年末年始のカットオーバーは、1度しか経験していません。交代で休みを取るようにしたのですが、家にいるときは、携帯電話を離さず、寝る時も枕元において、何か起きたらすぐ駆けつけられるような体制を組みました。
そういう思い出が頭をよぎります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*