訳が分からん映画 亡国のイージス

皆さん、お盆は、どう過ごされましたか?私は、田舎へも帰らず、のんびりとしていました。久しぶりに、映画を見てきました。「亡国のイージス」を。
これ、面白くなかったです。はっきり言って。事前に小説を読んでいたので、内容的には何を言いたいのか分かったのですが、小説を読んでいない人にとっては、事件の背景や、なぜイージス艦上で事件が起こるのかがまったく理解できず、意味不明な映画になってしまっています。
小説が良かっただけに、残念です。まったくの脚本ミス。私の後ろの席にかなりの年配の方がいたのですが、映画が終わるとすぐ、「意味が分からん!」と大きな声で言っていました。同感です、やはりなぁと思ってしまいました。
金と時間を返せと叫びたい。久しぶりに見た映画がこんな駄作とは。トホホ。
後は、千里眼の最新作「トランス・オブ・ウォー」を速攻で買って、一気に読破しました。やはり、岬美由紀はいいですねぇ。本の内容は….やめときます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*