千里眼を読み始めた

松岡圭祐の催眠、千里眼シリーズを読み始めました。前から読みたいと思っていたのですが、手が出ませんでした。暇になった今、買いだめして読み始め、5冊目「千里眼 洗脳試験」を読んでるところです。この臨床心理学、もっと早く知っていれば、ビジネスでも使えたのにと、思っています。そんな訳、ないか。
私が好きな小説家は、西村寿行(現在まですべて読破しています)。
門田泰明の黒豹シリーズ、菊地秀行の工藤念法シリーズ、夢枕獏のサイコダイバーシリーズ、山田風太郎の忍法シリーズ、大石英司のサイレントコアシリーズ、佐藤大輔の皇国の守護者シリーズと、偏った(?)ものが中心でしたが、今回、新たなジャンルができました。
小説ばかり読んでて、ビジネス書は?柔らかい本は何時間でも読めるのですが、硬い本を読んでいるとすぐ眠くなってしまう今日この頃です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*