IT革新なくして、企業革新なし!IT投資にまつわる課題をズバリ斬る!効果的なIT投資で経営革新を実現する成功条件が満載

PMBOK第5版変更点 ステークホルダーマネジメント

| 0件のコメント

新たに追加された知識エリアです。

13.1 Identify Stakeholders(ステークホルダー特定)

アウトプットからStakeholder management strategy(ステークホルダー・マネジメント戦略)が削除されました。

13.2 Plan Stakeholder Management(ステークホルダーマネジメント計画)

他のマネジメント計画との整合性のためプロセスが新設され、Stakeholder management plan(ステークホルダーマネジメント計画書)がアウトプットとなります。

13.3 Manage Stakeholder Engagement(ステークホルダー・エンゲージメントのマネジメント)

Manage Stakeholder Expectations(ステークホルダーの期待のマネジメント)から名称が変更になりました。
その他主要な変更点はありません。

13.4 Control Stakeholders Engagement(ステークホルダー・エンゲージメント・コントロール)

プロセスが新設されました。このプロセスでは、新旧のステークホルダーを見直し、ステークホルダーとの関係を監視し、戦略を調整します。

PMBOK第5版-第4版からの変更点
尚、各プロセスのインプット、ツールと技法、アウトプットそれぞれの第4版と第5版の比較をまとめた表を配布しています。ダウンロードは、Brainproショッピングサイトからユーザ登録をしていただくことで無料でダウンロードできます。


コメントを残す

必須欄は * がついています



*