ハーバードで学ぶ「デキるチーム」5つの条件―チームリーダーの「常識」


ビジネスでいい結果を出すためには、個人で何ができるかではなく、チームで何を可能にしていけるかが問われます。リーダーの役割を果たせるかどうか、またいいリーダーとは何か。ハーバード大学とヘイグループは長年共同研究を続けてきましたが、本書はその成果なのです。メンバーをいかに鼓舞できるか。そのための5大条件を論じています。
結束力のある真のチームであるか、
揺るぎない方針があるか、
チーム力が高まる構造になっているか、
意欲を高める制度・システムがあるか、
最適なコーチング体制を持っているか、
ということについて、具体的に教えてくれます。プロジェクトマネジメントだけではなく、通常の仕事についても当てはまりますから、皆さんの必読書といえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*