先制型プロジェクト・マネジメント―なぜ、あなたのプロジェクトは失敗するのか


非常に実践的なプロジェクトマネジメントの書籍です。プロジェクトマネジメントの方法論を書いた書籍はたくさんありますが、これは、そのような書籍と一線を隔す書籍です。
著者の長尾さんは、アメリカでのプロジェクト現場に15年もいて、その経験から、きわめて合理的で論理的なプロジェクトマネジメント方法論(プロジェクトマネジメントの考え方)と手法(実践方法)をきちんと解説しています。
ベースはPMBOKですが、プロジェクトマネジメントの現場で、行き詰った時に、本書を読めば、その解決方法が見つかるはずです。PMBOKと現場の乖離を埋めるには必須の書籍と言えるでしょう。
プロジェクトマネジメントの現場で悩んでいるプロマネの方には、必読書です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*