実務で役立つWBS入門


WBSに関する、おそらく日本で初めての解説書だと思います。WBSの「構造」「構成要素」などが、具体例に近い形で説明されています。この本は、そのようなWBSを単に概念や事例だけではなく、活用方法について具体的に書かれている本です。
PMBOK第3版から、WBSを作成すると言うプロセスも加わっています。プロジェクトマネジメントでは、避けて通れないものとなりつつあります。プロマネはもちろん、メンバーにとっても、さらに、これからPMPを受験しようと考えている方には、非常に良い副読本であると言えます。
是非、ご一読を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*