ポストモダン・マーケティング―「顧客志向」は捨ててしまえ!


この本、別に顧客を無視しろと言ってるわけではありません。顧客をファンにさせるには、買いたいと思わせるには、どうするか。その戦略のポイントが、さまざまな企業やブランドの事例をつけてとってもわかりやすく書いてある本です。
では、そのポイントとは?
1.顧客を無視することがその欲望を増大させる
2.顧客を否定することがその決意を強固にさせる
3.顧客を拒むことがその欲望を増大させる
4.顧客の欲望の成就を引き延ばすことが顧客の心の動揺につながる
5.商品・サービスを長い間待たせた後に届けることがロイヤリティを促進する
6.商品・サービスの提供を停止することが心の動揺を引き起こす
『顧客のことを理解した非顧客主義の本』であることをご理解の上、お読みください。

ポストモダン・マーケティング―「顧客志向」は捨ててしまえ!” に対して1件のコメントがあります。

  1. ポストモダン・マーケティング―「顧客志向」は捨ててしまえ!/スティーブン・ブラウン 05186

    スティーブン・ブラウン, ルディー和子
    ポストモダン・マーケティング―「顧客志向」は捨ててしまえ!
    ★★★☆☆
    「顧客志向は捨ててしまえ!…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*