企業戦略論【下】全社戦略編 競争優位の構築と持続


原書は、アメリカのビジネススクールで近年評判が高く、経営戦略論のテキストブックとして使用されているものです。
戦略的提携、多角化、M&A戦略、国際戦略など。全社戦略について、コンピタンスの視点で競争優位を解説ています。これらの戦略を通して、どのようにシナジー効果を上げるかという話題の中心です。本書全体で提案されてきたリソースベーストビューの基本ロジックVRIOによる競争優位性の分析で単純化して
シナジー効果の分析が進められています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*