企業戦略論【中】事業戦略編 競争優位の構築と持続


原書は、アメリカのビジネススクールで近年評判が高く、経営戦略論のテキストブックとして使用されているものです。
垂直統合、コストリーダーシップ、製品差別化については、それが、どのような考え方なのか、それぞれの戦略が、なぜ、どうすれば、競争優位に結びつくのか、競争優位が築けるのか、それぞれの戦略のリスク、戦略を遂行するための組織は?が詳しく分析されています。資源ベースの視点から、例えば、差別化を行うには、このような資源が、有効だ!というような分析です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*