企業戦略論【上】基本編 競争優位の構築と持続


原書は、アメリカのビジネススクールで近年評判が高く、経営戦略論のテキストブックとして使用されているものです。
内容は、「戦略とは何か」「パフォーマンス(成果)とは何か」「脅威および機会の分析」「企業の強みと弱み」の分析で構成されています。すなわち、SWOT分析は、どのようなツールなのか、どう使うのか?その限界。そして、SWOTの各要素(機会、脅威・・)を分析するためのツールとしての、ポーターの理論の説明、限界、事例などが紹介されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*