PM123 – プロジェクトの実行

プロジェクトマネジメントテンプレート-PM123プロジェクト実行キット
プロジェクト実行キットは、プロジェクトでタイム、コスト、品質、リスク、課題を効果的にマネージするための文書テンプレートを網羅しています。それに加え、納入者からの製品・サービスの受入、顧客検収のベストプラクティスを提供しています。
プロジェクト実行キットを使用して、

  • リスクと課題の減少を
  • 効果的な変更
  • プロジェクトステータスを公式に報告
  • 成果物の
  • 顧客からの
  • コストとタイムの記録を
  • 納入者からの取得を効果的に

実現して、プロジェクトの成功を実現しましょう!

プロジェクト実行キットには、以下のファイルが含まれています。

  • スケジュールマネジメント計画書
    プロジェクトの成功には、実績時間を監視・コントロールする事が鍵となります。スケジュールマネジメント計画書テンプレートを使用する事で、実績報告書の記述、実績時間の評価、そして、タスク実行の漏れを防ぐことができます。さらに、実績時間の記録をする事で、常に、プロジェクトの最新状況を得る事ができます。
  • 実績報告書
    実績時間を早期に把握するには、プロジェクトメンバーに実績報告書を記述する事を求めることが必要です。実績報告書がなければ、プロジェクトの実績進捗を把握する事は、非常に困難になります。
  • 実績登録簿
    実績登録簿は、すべてのメンバーの実績時間を記録するものです。記録する事で、現在までの実績総時間と、全体的な成果を把握する事ができます。実績登録簿テンプレートを使用する事で、効果的にプロジェクトの現状を把握する事ができます。
  • コストマネジメント計画書
    プロジェクトを予算の範囲内で終了させるためには、積極的に、コスト/経費をマネジメントしなければなりません。コストマネジメントプロセスでは、経費記述書を利用して、プロジェクトのコストを監視・コントロールします。コストマネジメント計画書テンプレートを使用する事で、予算の超過を防ぐ事ができるようになります。
  • 経費記述書
    コストをコントロールするには、すべてのメンバーに、経費記述書を作成する事を求めなければなりません。経費記述書は、すべてのコストに関し、その詳細内容を記述し、プロジェクトマネジャーの承認を求めるものです。経費記述書テンプレートを使用する事で、プロジェクトコストを効果的にコントロールする事ができます。
  • 経費登録簿
    経費記述書は、プロジェクトで発生するすべてのコストを記録するものです。プロジェクトマネジャーは、現在までの総コストを把握する事ができます。この記録は、プロジェクト全体の財務状況を把握するための有効な手段となります。
  • 品質マネジメント計画書
    成果物が顧客の要求事項に適合するためには、積極的に、品質マネジメントプロセスを実行しなければなりません。品質マネジメント計画書テンプレートを使用する事で、品質保証の評価方法、品質管理技法を定義する事ができ、成果物のプロセスの品質を評価する事ができるようになります。
  • 品質評価報告書
    品質評価報告書は、プロジェクトの成果物とプロセスを品質目標と比較評価する事で、現状の品質を把握するために使用します。差異が発見されると、品質改善作業を実施する事になります。
  • 成果物登録簿
    成果物登録簿は、成果物の作成進捗を記録するものです。成果物登録簿の目的は、個々の成果物の進捗状況と、品質目標に対する適合度を記録する事にあります。常に最新情報を保つ事は、プロジェクトの監視・コントロールの主要なアクティビティです。
  • 変更マネジメント計画書
    プロジェクト失敗の最大の原因が、スコープの変更によるものです。スコープをコントロールするためには、しっかりとした変更マネジメントプロセスを実施する必要があります。変更マネジメント計画書テンプレートでは、プロジェクトのスコープ、成果物、スケジュール、資源などの変更を正式に、定義し、評価し、そして承認するプロセスを構築する事ができます。
  • 変更要求依頼書
    変更要求依頼書は、プロジェクトメンバーが正式にプロジェクトの変更を依頼するために使用されます。変更要求依頼書テンプレートでは、変更内容の詳細、及び、変更を実施した場合のプロジェクトへの影響度を記述し、承認を求めます。
  • 変更登録簿
    プロジェクトの変更をコントロールする事は、非常に困難な仕事です。変更登録簿に記録する事で、プロジェクトマネジャーは、未実施の変更を把握し、承認した変更の実際の影響を評価する事ができるようになります。
  • リスクマネジメント計画書
    リスクマネジメント計画書テンプレートを使用する事で、リスクを識別し、定性・定量分析を行い、リスクを管理する事ができるようになります。さらに、リスクの発生確率を減少させる対応策を定義する事もできます。また、リスクマネジメントに必要な役割と責任も定義する事ができます。
  • リスク記述書
    リスク記述書は、メンバーがリスクを取り上げる事ができるようにするために使用されます。リスク記述書テンプレートでは、リスクの内容、発生確率、プロジェクトへの影響度を記述します。また、発生確率を押さえ、影響を軽減するための対応策を提案する事もできます。
  • リスク登録簿
    リスクを追跡する事は、非常に複雑な仕事です。リスク登録簿テンプレートを使用すれば、識別したリスクと現状の対応策を記録する事で、リスクマネジメントを容易化する事ができます。
  • 課題マネジメント計画書
    プロジェクトの課題マネジメントプロセスを明確にする事以外に、プロジェクトを容易に管理する方法はありません。課題マネジメント計画書テンプレートを使用して、メンバーが課題を取り上げ、監視し、コントロールする明確で、効果的なプロセスを構築する事ができます。
  • 課題記述書
    プロジェクトメンバーが正式に、課題を識別し、追跡するためには、十分な内容を持った課題記述書が必要です。課題記述書テンプレートには、課題の内容、現在の影響度、解消するための対応策を記述する事ができます。
  • 課題登録簿
    課題解消のための対応策を追跡する事は、プロジェクトマネジャーの主な仕事の1つです。課題登録簿には、課題の内容、影響度、対応策とそのステータスを記録します。課題登録簿テンプレートを効果的に使用する事で、プロジェクト課題の影響を著しく減少させる事ができます。
  • 契約マネジメント計画書
    ほとんどのプロジェクトでは、外部から、製品・サービスを取得する事が必要になります。効果的に行うためには、調達マネジメント計画書が必要です。契約マネジメント計画書では、納入者への発注、納入、受入プロセスを定義する事ができます。さらに、契約内容と比較して、納入者の成果を評価する方法も定義する事ができます。。
  • 購買依頼書
    製品・サービスを外部から取得する場合は、購買依頼書を使用しなければなりません。購買依頼書テンプレートでは、取得する製品・サービスの内容、納入方法、支払い方法などを記述する事ができます。
  • 購買登録簿
    購買依頼を追跡する事は、頭の痛い仕事です。ストレスがない方法で行うためには、購買依頼書の内容を購買登録簿に記録します。そして、購買依頼の状況を容易に追跡する事ができます。
  • 検収マネジメント計画書
    顧客からプロジェクトの成果物の受入承認を得る事は、プロジェクトの成功のために最も重要な仕事です。顧客から受入承認を得るためには、検収マネジメント計画書が必要になります。検収マネジメント計画書テンプレートでは、成果物検収の、テスト実施、テスト結果の評価、顧客の承認というようなプロセスを定義する事ができます。
  • 検収報告書
    成果物が完成し、顧客から受入承認を得るためには、検収書を使用しなければなりません。検収書テンプレートでは、成果物が検収条件に適合している事を受入テストを通して評価する事ができます。
  • 検収登録簿
    プロジェクトによっては、数百もの成果物を作る場合があります。個々の成果物の顧客検収を受け、承認を得るためには、検収登録簿を最新の状態に保つ事が必要になります。検収登録簿テンプレートを使用する事で、プロジェクトマネジャーが、受入テストのアクティビティを監視し、承認を得る事を容易に行うことができるようになります。
  • コミュニケーションマネジメント計画書
    どの様なプロジェクトでも、明確で、定期的に行われるコミュニケーションが欠かせないものになっています。コミュニケーションマネジメント計画書テンプレートを使用する事で、コミュニケーションの内容、対象者、タイミング、そして形式を決定し、承認を得るプロセスを定義する事ができます。
  • プロジェクト進捗報告書
    プロジェクトで最も頻繁に、かつ定期的に行われるコミュニケーションは、プロジェクト進捗報告書です。プロジェクト進捗報告書テンプレートでは、プロジェクトのスケジュール、コスト、成果物、リスク、課題、変更などの状態を記述し、すべての主要なステークホルダーに報告する事を容易に行うことができます。
  • コミュニケーション登録簿
    プロジェクトコミュニケーションに絶えず目を付けている事は、骨が折れる仕事です。非常にすばやく、ダイナミックに変化するために、コントロールする事が困難になるからです。容易に行うためには、主要なメッセージの状態を記録する事が必要になります。コミュニケーション登録簿テンプレートを使用する事で、主要なメッセージの配布、フィードバックなどを記録し、状態を追跡し、将来の改善をする事が可能になります。
  • フェーズ評価報告書(実行フェーズ)
    プロジェクト実行フェーズ終了時に、これまでの進捗状況、成果を評価する必要があります。テンプレートを使用する事で、スケジュール、コスト、人的資源、成果物、リスク、課題の現状をすばやく評価する事ができます。

アップグレード

個別ファイルをお求めになったお客様で、フェーズキット、マネジメントキットにアップグレーしたい、或いは、フェーズキットをお求めになったお客様で、マネジメントキットにアップグレードしたい、などのご要望の場合は、その差額だけをお支払いただければ可能です。
必ず、登録ユーザ名、ご購入済みファイル名、キット名、ご購入になりたいキット名を明記の上、弊社までご連絡ください。追って、お見積書、支払い方法をご連絡します。
さあ、すぐに入手して、プロジェクトを成功に導きましょう!

販売価格  78,750円(消費税込み)
個別テンプレート  3,150円(消費税込み)

購入方法

法人のお客様: 銀行振込をご利用ください。

個人のお客様: 銀行振込、PayPalによる送金、クレジットカード払いをご利用できます。
ブレインプロショッピングサイトSupreme123.comよりユーザー登録をしていただき、こちらからご購入いただけます。
ご購入前に使用許諾契約書をご覧の上、ご購入ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*