経営/業務コンサルティング

企業経営の羅針盤となる、企業のあるべき姿を実現する経営戦略の重要性はいうまでもありません。その経営戦略を実効性の高いものにするための道具としてITを活用することが、今や、不可欠となりました。また、ITを経営に生かすには、ITの知識と経営戦略の知識という専門的な知識が必要です。

しかし、実効性の高い経営戦略やITを道具としたIT戦略を策定できる人材を社内に確保するが難しい状況です。そのために、情報化投資の判断や意思決定に必要な情報を集められず、「的確な」意思決定基準がなく、ITを経営に生かしきれていない場合も多々見受けられます。

逆に、外部の名高いコンサルティング会社に依頼すると非常に高額な費用がかかること、コンサルタントが社内に駐在している時は良くても、契約終了後にコンサルタントがいなくなると、「絵に描いた餅」になってしまうことが目に見えていること、などを理由に断念する企業が多いのも事実です。

私達は、お客様の社内に情報やノウハウを蓄積し、お客様自身で自立的に機能する体制を作り、継続的に改善できることを目標に、経営戦略策定、IT戦略策定、業務改善、チェンジマネジメントを遂行する経営コンサルティングサービスをご用意しております。

私達には、豊富な実績と成功事例があります。これらを元に、経営者のIT参謀、外部ブレインとして、経営戦略に合致したITの活用方法を明確にし、真にITを活用した組織体制作りなど、経営とITの橋渡しのコンサルティング、さらに、一過性ではなく、社内にPDCAサイクルを基にした継続的な改善サイクルを導入した業務遂行体制の構築できるコンサルティングサービスを提供します。